妊婦便秘お茶

妊婦便秘によいお茶おすすめ

便秘には様々な原因がありますが、「妊娠」もその一つであることをご存知でしょうか。妊娠すると、子宮内の赤ちゃんが体内の腸を圧迫するようになります。赤ちゃんが大きくなるにつれて圧迫力も強まっていき、妊娠後期になると非常に便が出にくくなってしまいます。しかも、胎盤を通じて赤ちゃんに栄養が供給されて便が硬くなりやすい傾向もあり、妊娠と便秘は表裏一体の関係と言えます。

 

もちろん、妊婦の便秘は出産が終われば自然と解消されますが、妊娠中の辛い便秘を何とかしたいという方は便秘解消用のお茶を飲用してみてはいかがでしょうか。医薬成分入りの下剤やサプリメントの類を服用すると、赤ちゃんの発育にどんな悪影響が現れるか分かりません。

 

たとえばキャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)、キダチアロエ、センナなどは、下剤成分が含まれる植物です。
妊娠中は、これらが含まれている便秘解消茶は、飲まないようにしてください。

 

詳細はここから


 

 

その点、健康茶なら安心して飲用できるメリットがあります。

「妊婦に安全な便秘茶はないの??」
水溶性食物繊維で作られた「するっと抹茶」

 

中でもお勧めなのは、おつうじ屋から販売されている「するっと抹茶」です。するっと抹茶は、3万人が愛飲している大人気の便秘解消茶。若年者から年配の方まで幅広い年代の方々がお通じの改善のためにリピート購入しています。驚異のリピート率80%以上。

 

するっと抹茶の魅力は、主原料の「グア豆」にあります。グア豆はインド地方で健康食品として珍重されている植物で、水溶性食物繊維を豊富に含むことで知られています。体への吸収率が高い水溶性食物繊維を摂取することにより、腸内環境を整えることができます。

 

妊娠中は、特に、水溶性食物繊維をたっぷりとることが、便秘の解消に有効です。

 

水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌を増やしたり、便をやわらかくしてくれるんですよ!

 

また、桑抹茶のビタミン・カルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどの栄養成分も豊富に含まれています。これらのミネラルには自律神経の働きやホルモンバランスを整える作用があり、アンチエイジングに最適です。胎児の発育に不可欠な葉酸も含まれているので、妊婦にとっても大変重宝することでしょう。

 

安全性への配慮も抜群。全て天然由来成分ですし、残留農薬や放射能の検査も徹底的に実施されています。ノンカフェインなので妊娠中の方でも問題なく飲用することができます。苦みのない優しいハーブの風味も魅力。便秘解消にとても役立ちます。

 

 

 

私も愛用していたらいつものコロコロの硬い便ではなく、バナナ状になって健康的になれました!

 

詳細はここから


 

子供の便秘対策